読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピペコードで快適生活

明日使えるソースを自分のために

rbenvでRubyをインストール~gemsetの設定

Rubyインストール
# rbenv をインストール(clone)する
git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

# bash_profile 設定追加
# vim ~/.bash_profile
export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"

# 上記設定の再読み込み
exec $SHELL -l

# rbenvの確認
rbenv --version

# ruby-build を インストール(clone)する
git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

# ruby の最新版を確認
rbenv install --list

# ruby のインストール
rbenv install -v 2.0.0-p451

# 再読み込み
rbenv rehash

# installed 確認
rbenv versions

# デフォルト設定
rbenv global 2.0.0-p451

# カレントディレクトリで使う
rbenv local 2.0.0-p451

参考にさせていただきました!感謝!
rbenv を使って ruby をインストールする(CentOS編) - Qiita

gemsetの設定
# ruby-gemset を インストール(clone)する
cd ~/.rbenv/plugins/
git clone https://github.com/jf/rbenv-gemset.git

# gemset 作成
rbnev gemset list
rbenv gemset create 2.0.0-p451 redmine

# 削除するとき
rbenv gemset delete 2.0.0-p451 redmine

# 指定dir以下で gemset使う
cd /var/www/app/redmine/
echo redmine > .rbenv-gemsets
rbenv rehash

# カレントディレクトリで有効なgemset
rbenv gemset active

参考にさせていただきました!感謝!
http://kazu69.net/blog/tec/1184