読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピペコードで快適生活

明日使えるソースを自分のために

VirtualBoxのゲストOS(CentOS)に複数の固定IPを設定する

表題の件の作業メモです。
ネットワークの割当は[ブリッジアダプター]を想定。

作業前:
eth8 に 192.168.135.224 を割り当て

作業後:
eth8 に 192.168.135.224 を割当
eth9 に 192.168.135.225 を割当

アダプターを増やす

VirtualBoxの設定 > ネットワーク でアダプター2を有効化。
それぞれ割当を[ブリッジアダプター]にします。

次にCentOSを起動しrootでログインし、
ifconfigでネットワークアダプタが増えていることを確認します。

eth8      Link encap:Ethernet  HWaddr 08:00:27:9F:8E:30
          inet addr:192.168.135.224  Bcast:192.168.135.255  Mask:255.255.255.0
          inet6 addr: fe80::a00:27ff:fe9f:8e30/64 Scope:Link
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:2466 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:467 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:232580 (227.1 KiB)  TX bytes:62891 (61.4 KiB)

eth9      Link encap:Ethernet  HWaddr 08:00:27:5C:87:BF
          inet addr:192.168.135.71  Bcast:192.168.135.255  Mask:255.255.255.0
          inet6 addr: fe80::a00:27ff:fe5c:87bf/64 Scope:Link
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:2185 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:8 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:218982 (213.8 KiB)  TX bytes:1152 (1.1 KiB)
増やしたアダプターにIPアドレスを割当

既に存在するeth8の設定をコピーします。

# cd /etc/sysconfig/network-scripts/
# cp ifcfg-eth8 ifcfg-eth9

ifcfg-eth9を編集します。

TYPE=Ethernet
BOOTPROTO=none
IPADDR=192.168.135.225                    # IPアドレス書き換え
PREFIX=24
GATEWAY=192.168.135.1
DNS1=192.168.135.1
DEFROUTE=yes
IPV4_FAILURE_FATAL=yes
IPV6INIT=no
NAME="eth9"                               # 名前変える
UUID=ecc2e8f6-81b0-4e04-ae26-6ece18645648 # UUIDは下一桁を1ずらすなど別の値に調整
ONBOOT=yes
HWADDR=08:00:27:5C:87:BF                  # VirtualBox > 設定 > ネットワーク > アダプター2 で確認できる MACアドレスを記載
LAST_CONNECT=1426591352
設定を反映

下記コマンドで設定を反映します。

# service network restart
インターフェース eth8 を終了中:  デバイスの状態: 3 (切断済み)
                                                           [  OK  ]
インターフェース eth9 を終了中:  デバイスの状態: 3 (切断済み)
                                                           [  OK  ]
ループバックインターフェースを終了中                       [  OK  ]
ループバックインターフェイスを呼び込み中                   [  OK  ]
インターフェース eth8 を活性化中:  アクティブ接続の状態: アクティベート済み
アクティブ接続のパス: /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/3
                                                           [  OK  ]
インターフェース eth9 を活性化中:  アクティブ接続の状態: アクティベート済み
アクティブ接続のパス: /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/4
                                                           [  OK  ]
確認

ifconfigで設定が反映されていることを確認しておわり。

# ifconfig
eth8      Link encap:Ethernet  HWaddr 08:00:27:9F:8E:30
          inet addr:192.168.135.224  Bcast:192.168.135.255  Mask:255.255.255.0
          inet6 addr: fe80::a00:27ff:fe9f:8e30/64 Scope:Link
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:4727 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:1167 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:431732 (421.6 KiB)  TX bytes:164535 (160.6 KiB)

eth9      Link encap:Ethernet  HWaddr 08:00:27:5C:87:BF
          inet addr:192.168.135.225  Bcast:192.168.135.255  Mask:255.255.255.0
          inet6 addr: fe80::a00:27ff:fe5c:87bf/64 Scope:Link
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:3529 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:8 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:349928 (341.7 KiB)  TX bytes:1152 (1.1 KiB)