コピペコードで快適生活

明日使えるソースを自分のために

npmでパッケージ公開するまでのコマンド

# npm設定確認
# レジストリのURLも確認できる
npm config list

# レジストリを変える
npm set registry http://npm.example.com
npm set registry https://registry.npmjs.org/

# レジストリにユーザを追加
npm adduser --registry http://npm.example.com

# ログインする
# ~/.npmrc にログイン情報が保持されるので1回だけ叩けばOK
npm login

# パッケージのpublish
npm publish